PANOLIN

メニュー

ユーザー事例紹介

  • ユーザー名: 愛媛海運株式会社様
    本社所在地: 愛媛県今治市恵美須町2-1-3
    会社概要: 海運業。半世紀の歴史をもつ今治船主。
    創立: 昭和31年5月30日
    資本金: 2,450万円
    事業所数:

    採用した弊社製品:
    STELLA MARIS 100 船尾管オイル
    EP GEARSYNTH 220ギアオイル
    BIOGREASE EP2 グリース

導入背景

2013年12月に米国環境保護庁(EPA)は、船舶一般規則(2013VESSEL GENERAL PERMIT=2013VGP)を改訂した。そこでは対象となるすべての船舶は、”技術的に困難な場合を除き、”すべての接水部”に、EALを使用しなければならないと規定した。

弊社注:EALとは”2013VGP Appendix A に規定する 生分解性、非毒性及び”非生物濃縮性の定義を満たした環境対応型潤滑油。

PANOLINのEAL採用理由

*EALが出始めの際に、岡田商事(株)が当社訪問時にEALとはどのようなものか、また2013VGP規則とはどのようなものか詳しく説明してくれた点。
*競合品の多くは2013VGP規制後に商品が販売されたが、パノリン社は30年以上も前からEALを製造・販売・研究をしており、大手ユーザーへの実績と信頼があった点。
*海運業界ではEALの品質問題が少しずつ出ていたが、岡田商事(株)によるとパノリン社の製品は問題が特に聞かれなかった点。
*エアシールへの改造費用に比べて、パノリンのEALに価格競争力があった点。
*鉱物油と比べても酸化安定性に優れ、メンテナンスコストの削減が見込めた。
*1隻目採用後も特にトラブル無く、安全に航海が出来ている。これも2隻目採用の後押しとなった。