PANOLIN

メニュー

新着情報

2016森林・林業・環境機械実演会に出展しました。

  • 2016/10/14

開催地:京都府福知山市
開催日:平成28年10月9日-10日

昨年に引き続き森林・林業・環境機械展示実演会に出展し、PANOLINの生分解性潤滑剤を展示してまいりました。

tent影付き
農地として使用されている場所や内陸部の水源地、及び沿岸部などの森林及び水源保護区域は、この地球上において環境的に繊細な地であり、多様な生命がそこに存在しています。世界中の森林が産業により使用されることで、生物多様性の低下の危機が高まっています。

このような状況の中でも環境的に繊細な地への悪影響を軽減し、経済的利益を確保するためには、環境配慮型潤滑剤である生分解性潤滑油の利用はもはや「必須」であると言えるでしょう。

林業機械の潤滑油はチェーンソーなどの損失潤滑油と、ハーベスタ―・プロセッサなどの油圧作動油等に細分化されますが、環境への悪影響を減らすためには飽和エステルを利用することが最適な選択肢であり、これにより機械への損傷の危険性も軽減できます。

iwafuji影付き

一般的な鉱油ベースの潤滑油は低価格で入手できるものの、短期間の頻繁なオイル交換の必要性や長期的には汚染のリスクが伴います。一方、飽和エステルベースの潤滑油は非常に長い製品寿命により、トータルコストを最小限に抑えると同時に森林区域でのオイルの漏れや流出による影響を軽減することで、環境保護にもつながり環境への負荷が大幅に軽減されると信じています。


greenmachine_sticker